Kantan.Projectsのメモログ

カンタン.プロジェクツのメモのログ
<< 正解は... | main | メェ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
自分の小さな「箱」から脱出する方法
『自分の小さな「箱」から脱出する方法』という本がとても面白かった。

人間関係に悩んでいる人、自分のことがわからない人が
結局、どんな本を読んでも、どんな賢者に聞いたとしても、
結論は「あなたの考え方次第で世界は変わる」
というようなところで立ち止まってしまうでしょう。

だけど悩んでいる人はそんな抽象的なことが聞きたいんじゃなくて、
もっと具体的にどうすればいいかを知りたい。

この本は、マネジメント研修、コンサルティングを行っている
アービンジャー・インスティテュートという研究所が編纂していて、
あなたの状態や、今の考え方を「箱の中にいる」と表現して、
「あなたやまわりではなく、その状態が悪い」と言い切っている。

しかも「箱」は、人から人へ伝染する危険な存在であると説いている。
わたしたちにできる具体的な対処は
「いかにそこから脱出できるか」を考え、行動に移すことだそうだ。

「箱」とか「伝染」とかのキーワードを使いながら、
「あなたの考え方次第で、いかに世界は変わるか?」ということが
誰にでもわかりやすく書いてある。

ストーリー形式なので、すぐ読めてしまいます。
なかなか興味深い本だと思う。
いろんな人が思い当たり、関心を持って読める本だと思うのでぜひ。
アービンジャー インスティチュート,金森 重樹,冨永 星
¥ 1,680

| Kantan.パトロール | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:55 | - | - |









http://kantan-mlg.jugem.jp/trackback/371
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ AD:MUJIのおしらせ
+ kantan tree 09.0816
+ --------kantanの本棚---------
+ ------ブログのランキング------
にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

スカウター : Kantan.Projectsのメモログ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ